スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

夏の追憶 part3

CoM0 TrB0
うさぎが空飛んでいるみたい。


20090831225423.jpg





長野ライブ。
このライブを無事迎えられたのは
まぎれもなく、マナティのおかげ。

気を使わない友達って素敵。
吉祥寺で食べたキャラメルアイスの味は忘れられないよ。
ありがとう、マナティ。


20090831225821_20090831231340.jpg

夏の暑さがあるから、
秋の涼しさと冬の寒さがひときわ映える。

そう思うと夏が愛しい。

サンキュー

アンド

グッバイ
スポンサーサイト
  2009.08.31

夏の追憶 part2

CoM0 TrB0
20090831225240.jpg

我が家で過ごした終戦記念日

雲ひとつない青空
近くの畑になっていたトマトが夏を教えてくれた


20090831230049.jpg


8月後半は穂高に。
一足早く秋の訪れを身に感じる。


20090831225334.jpg


  2009.08.31

夏の追憶

CoM0 TrB0
8月も終わり。

夏、らしくないようで、
でも記憶を辿れば、
夏は確かにそこにあった。


そんな日常を写真で。


20090831224817.jpg

7月は清里に。
満天の星空がきれいだった。
山の上の道端で寝転がった夜


20090831225023.jpg

終戦記念日につぼみをつけた月下美人。


20090831225950.jpg

6歳になったマロンと紫のお花を。
  2009.08.31

64回目の終戦記念日

CoM0 TrB0
20090816144324_20090826214410.jpg


数年ぶりに実家で迎えた終戦記念日


この日は前日までの猛暑が嘘のように、
涼しい風が吹き込んで、
夏風邪やら、いろーんな事でダウンしていた私を
優しく癒してくれました。


見上げれば、雲一つもない
透き通った青空。


自然を身近に感じて
育ってきた自分にとって、
遮るもののない道、青空、心地よい風は
この上ない良薬。



夕方になると
空がグラデーションを描き始め、
1日で1番美しい瞬間が訪れます。


マロンを散歩に連れて行きながら、
この美しい時間の中に
身を委ねていられる至福を感じていると

沸きあがってくるのは
沢山の言葉たち。


この言葉たちを視覚化したい、と思ったとき
自然と「ありがとう」という言葉が口に出る。


写真の尊さを改めて感じる。


魂が浄化されてゆく。


なんとも言えない美しい時間。


そうして…夜。
タイミングよく、月下美人が二個も咲きました。
一年に一度しか咲かない、美しいお花。

まるでこの平和を象徴してるかのように。



マロンも六歳になり、

マロンが来た時手術を受けた父も

元気に65歳を迎えました。



そんな終戦記念日。
日常  2009.08.16

プロフィール

繭

Author:繭

ライブ情報

2009年 6月 6/20(土) 東京 初台 DOORS 「69dBVol.2」 出演:こころおと・ BRIGHT EYES・ FREEDOM・ 立川三丁目 8月 8/22(土) 長野 松本 ALECX 出演:こころおと・タテタカコ・ビーグルズ 9月 9/27(日) 福島 11月 東京 初台 The DOORS

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。