スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

歌と手話と夢のスタートライン

CoM0 TrB0



2年前、zeppを控えていた時のリハ写真。
とても懐かしくて愛しい1枚。
大切にしている空間がここにギッシリ。
仲間って本当に大切です。


ところで24時間テレビ見ましたか?
SPEED復活しましたねー!
今井絵里子さん、実は、6月のこころおとワンマンライブを
見にいらしてくださっていたんです。

SPEEDの中で一番好きだった彼女が大人になって再び目の前に現れたとき、
とても緊張して普通に話せませんでした。
それに上手に手話を使うその姿に、もしかして・・・、という想いが
よぎったというのもあったり。

後日、24時間TVへの出演が決まり、
息子のこと、彼女の息子に対する誓いを新聞で見たとき、
複雑な気持ちになりました。

小学校のころ、何かの拍子で
若かった頃の母親の日記を読んだ時のことを思い出しました。
日記には、私が聞こえない、と分かった時から3歳になるくらいまでの
日々の中での心情が痛いほど綴られていました。
それはもう涙なしでは読めなくて。


輝くステージにいた彼女、まったく無縁だったであろう世界。

彼女もそういう想いをしてきて、これからもしていくんだろう、って思うと
なんともいえない気持ちになりました。


どんな想いでいるのか。
どんな気持ちでいるのか。


だけど、24時間TVを見て、その複雑な想いは全て吹っ飛びました。

息子に愛情をもって接する彼女の姿に
幼い頃の自分と若かりし頃の母親の姿がたぶって見えて涙腺やばかったです。
「言葉」を習得していくために、朝から晩まで(夜遅くまで)一緒に
とにかく話して絵日記を書いて・・・・。
部屋の中の物全部に、物の名前を貼ってあったり
3歳のこどもが夜9時まで勉強というのなんてザラだったり。

そこには自分が辿った道が広がっていて
優しく、懐かしかった。

笑顔でこれからも頑張っていきたい、という彼女の誓い。
歌に入る前に周囲に「よろしくお願いします」という手話を
何回も使っていてとても心が温まった。
だから歌もすごい心に響いたよ。


今、自分が言えること。
それはたった1つ。

あの頃のお陰で、歌と手話と繋がっていられる今の私がいる、ということ。


ただ、これだけは忘れてはいけない。
24時間TVは一過性のものに過ぎないということ、
そして、私達はこれからも聞こえないという日常と向き合いながら、
生きていくっていうことを。


だからこそ、その場限りで終わることのないように、
1人でも片言でも手話に興味を持ってくれる人の輪が広がっていきますように。
みんなが笑顔でいられますように、と
切に思います。

それが、私が、こころおとのみんなと、
「歌」と「手話」を通して「夢」を追いかけている理由。


1人の完璧な手話通訳者よりも、
片言でも手話が出来る人が100人いた方が
今よりずっと暮らしやすい世の中になる。


果てない「信念」です。

スポンサーサイト
  2008.08.31
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://junehappy0108.blog97.fc2.com/tb.php/113-68272877

プロフィール

繭

Author:繭

ライブ情報

2009年 6月 6/20(土) 東京 初台 DOORS 「69dBVol.2」 出演:こころおと・ BRIGHT EYES・ FREEDOM・ 立川三丁目 8月 8/22(土) 長野 松本 ALECX 出演:こころおと・タテタカコ・ビーグルズ 9月 9/27(日) 福島 11月 東京 初台 The DOORS

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。