スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

昭和という時代に生まれ落ちた僕ら

CoM0 TrB0




この夏イチ押しの写真。

名付けて…『昭和』。


余り人物像を撮らない(上手く撮れない、が正解だけど笑)んですが、
すごく自然に撮れていて、お気に入りのショットです♪

本人を口説いて口説いて
やっと許可もらったので載せました♪


夏も終わり、秋も深まってきつつあります。
もう少しすると黄金色の花びらが街を染める、
そんな素敵な季節がやってきます。
表現  2008.09.29

梅薫る天満宮

CoM0 TrB0
木漏れ日


東風吹かば にほひおこせよ梅の花 
あるじなしとて 春な忘れそ



九州初上陸☆

1日目は飯塚へ。
台風が近づいていてどうなるかひやひやしたけど、
飛行機も無事飛び、雨もぱらぱら程度でよかった。
麻生さんのお城も見ちゃった。すっごい広い!!

作っていただいたモツ鍋がとっても美味しかった。


2日目は念願の大宰府天満宮へ。
この日は思いもがけず、青空がバァーッと広がっていて
テンションあがりっぱなし。

菅原道真が理不尽な理由で大宰府に左遷され、
都を去るときに詠んだ有名な詩。
道真の愛した梅が、あるじを慕って一夜にして京都から太宰府に飛んできたという
”飛び梅”の伝説は有名です。

飛梅


太古から語り継がれるロマン。
私は幼いころ父親から天満宮のお守りをもらったことがきっかけで
この詩を知り、どうしても行きたかった地だったので
本当晴れてよかった!!


いたるところで「梅」が使われていて可愛い。
大宰府


青空の下、天満宮を眺める。
IMG_1755.jpg


九州一泊二日の旅。
それは大切な人たちに会いに行く旅でした。


自分にはもうお婆ちゃんもお爺ちゃんもいないけれども、
新たなる形でお婆ちゃんが出来るって本当に幸せなことだと思えた、
そんな敬老の日。

改めてご先祖さまたちに感謝を。
表現  2008.09.23

雪舞い散る水曜日

CoM2 TrB0
200606101035000.jpg

今日は母親のお誕生日。
舞い散る雪を感じながら三鷹へ。


今日はとても嬉しいニュースがありました!!
どんなに疲れていても、嬉しいものです。


本当におめでとう。
おめでとう、chie。


新しい命を抱ける日を楽しみにしているから^^
8月15日だったら、マロンちゃんのお誕生日と一緒♪
私も早く子ども欲しいな~(笑)

***I wish your happiness***
表現  2008.02.06

節分の日に降る雪

CoM2 TrB0
花

天から白い固まりが1日中降り続く
積もった雪から覗く花びらがハートみたいで可愛い。


無性にあの曲が聞きたくなって
雪道を少し歩いて「宇宙」の中に閉まったままになっていた
CDを取りにいく。


久々にコンポにCDをセットして聞く。
やっぱり名曲だわ、この曲。


聞くと表現したくなる想い、久々に感じた感覚。
そういえば、こころおとを休んでからずっと音楽を聴いていなかった。
こんなにも長い間、音楽を聴くということから
離れていたことに自分でもビックリ。



戻ろう。

やっと決心がつきました。



春ももうそこまでやってきています。


表現  2008.02.03

影絵

CoM0 TrB0




ジョバンニとカムパネルラが指差しているよ

白鳥の群れの向こうに広がる世界を

あそこはいずこ

光の粒の川の向こうにいる

あたしを探しに


今宵も銀河鉄道が

あまたの希望を乗せて走り出すよ

遠い世界にいるあなたのもとへ


200712160824000.jpg



今は亡き叔父と10年くらい前に
共同作業で作り上げた
『銀河鉄道の夜』


リフォームやら片づけをしていたら
ずっと探していたのに見つからなかった写真たちが
出てきた。


今になって分かる。
叔父が見ていた世界観が。
この写真を通して
時間を越えて私のもとへ。

まさに『銀河鉄道の夜』
表現  2007.12.17

プロフィール

繭

Author:繭

ライブ情報

2009年 6月 6/20(土) 東京 初台 DOORS 「69dBVol.2」 出演:こころおと・ BRIGHT EYES・ FREEDOM・ 立川三丁目 8月 8/22(土) 長野 松本 ALECX 出演:こころおと・タテタカコ・ビーグルズ 9月 9/27(日) 福島 11月 東京 初台 The DOORS

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。